物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ANGEL PHILIA ANGEL RESORT -2013 SUMMER - 見てきた!
2013.07.14 (19:02) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
うおぉ〜ちょっと更新をサボりすぎた!

というわけで、唐突ですが、秋葉原アゾンさんでやっている、ANGEL PHILIA ANGEL RESORT -2013 SUMMER -を見てきた!!

部長渾身の可愛い子が勢揃いでやばいです!

1_DSC0005.jpg

1_DSC0006.jpg

1_DSC0010.jpg

1_DSC0014.jpg

1_DSC0019.jpg

1_DSC0022.jpg

1_DSC0026.jpg

1_DSC0032.jpg

1_DSC0030.jpg

1_DSC0034.jpg

_1DSC0035.jpg

1_DSC0037.jpg






スポンサーサイト
ドールズ・パーティ28に行ってきた! #dolpa28
2012.12.16 (22:22) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
ボークス主催のドールズ・パーティ28に行ってきました!
http://www.volks.co.jp/dolpa28/

ドールズ・パーティは初めてのインベントだったので、とりあえず、様子がわからなかったのですがボークス主催だけあってDollfie Dream、Super Dollfieがメインターゲットとなっているのでvmf50ユーザのオイラであるオイラにはちょっと、服を探すは難しかったですが、いろいろ見れてよかった!

_DSC3347.jpg


まずは、vmf50のディーラーさんでもある「良い子おしゃれ堂」さん、今回はDD用の衣装だったのですが、すばらしい。(・∀・)

_DSC3348.jpg

_DSC3352.jpg

この衣装、すごくいいな〜vmf用にほしい!

_DSC3354.jpg

_DSC3310.jpg

_DSC3313.jpg

_DSC3318.jpg

_DSC3332.jpg

_DSC3341.jpg

春日野穹ちゃんと衣装が!!手にもっている黒うさぎはPC版の初回限定品ですね。
すばらしく可愛い!

_DSC3344.jpg

_DSC3271.jpg

あとは、ボークスさんところ。
_DSC3274.jpg

_DSC3283.jpg

_DSC3294.jpg

オイラは、衣装は買わずに自分とこの娘ように椅子を購入してきました。いいもん買えた。
写真撮りなおし vmf50 Original Concept Image Girl #12 KANA #akiba
2012.11.23 (14:38) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく

_ADSC6111.jpg

_ADSC6201.jpg


写真がちょっとおかしかったので再撮影したみた。
可愛い。(´・ω・`)
twitter botに搭載予定の「twitter スパム アカウント 推定機能」できた。
2011.09.16 (20:10) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
1290602228423.jpg


結構前から開発していた途中でほったらかしにしていたtwitter アカウントスパムの推定機能が完成しますた!

ちょっと頑張って作ったのでどんなことができる機能なのか簡単に説明。

twitter アカウントスパムとは下記の記述されていますが、、


http://tweeter.jp/2009/09/09/twitter-1491.html


アフリエイトへのリンクへのリプライを発信したり、、あとアダルト系のアカウントで宣伝などを不特定多数の人に対してフォローしたりする厄介なアカウントですね。

実際にそのアカウントが怪しいか怪しくないかは概要などタイムラインを参照したりしたらわかるのですが、、オイラの目標以下ようなことを実現することです。

twitter botにスパムアカウント推定機能を持たせて、フォローしてもらったときに、その相手のプロパティを見て、相互フォローするかしないかを判断する。


という自動で判断する機能を持たせたかったので、機械学習の枠組みでスパムアカウントかどうかを推定する機能を作りました。

処理の流れとしては以下のような感じ。

スパムアカウント推定のやり方


(1) twitter アカウントから情報を取得する。(素性抽出処理)

twitterのアカウントからフォロワー数などの素性情報を取得します。素性抽出は正/負事例ともに実施します。
推定に用いる素性は以下は大まかには以下のようなものを取得。

・概要情報(description)

・本文情報(tweets)

・F/F比
フォロワー数をフォロー数で割った数値(ff_ratio)

・総ツィート数(statuses_count)

・ツィート時間(tweet_time_ratio)

・本文にリンクがどれほど含まれているか?(url_ratio)

・ツィート時間分散(variance)

などなど、、まだ他にもたくさん素性を抽出しておりますが、このような素性を抽出します。

※抽出はtwitter APIの利用制限があるのでゆっくり抽出します。

(2) モデル作成

・各種素性の正規化

・キーワードベクトル作成(tf-idf値)

・SVM用モデルフォーマットへの変更処理を実施

(3) モデル学習

作成したSVMモデルデータで学習を実施。

推定器はサポートベクターマシンを利用。ライブラリはTinySVMを利用

(3) 検証

ここまでできると、推定可能になりますが、、作成したモデルデータの検証を実施します。

検証方法は5分割交差検定で作成したモデルを評価した結果が以下

・総事例数:296

平均精度:96.39 [%]

という結果で結構うまく推定できている。ことがわかります!!!

次に用いた素性の中で精度に寄与している素性を調べてみます。
各素性を1個ずつ抜いて精度を図ります。その結果が以下


twitter_spam.jpg


この図から明らかなように素性値"listed_count"を抜いたときに約5[%]も精度が低下してしまいました。

これは機械学習的にこの素性の精度への寄与が大きいことがわかります!

このlisted_countは、他のユーザーさんがリストに登録している個数で、この素性はそのままですが、、他のユーザーがそのアカウントを評価して、有益なアカウントだと認定し、リストに登録するということから当たり前といえば当たり前ですがフォローするよりも、ポジティブフィードバックが効いた素性をしてみることができることがわかります。

結果、、アカウントがスパムアカウントどうかを判断する基準としてはまず、フォローしている人数ではなく、リスト登録されている個数をまず注意を払ったほうがいいことがこの実験でわかりますた!!

とりあえず、この機能をオイラのtwitter bot(@tachi_pic_bot)に載っける作業をしたいと思います!!!

相当オーバースペックですけどね、、toro_mune.gif


CygwinにTinySVMをインストール
2011.09.03 (12:51) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
cygwin上でTinySVMをインストールする方法。

以前に自分でやったけおどそのときは試行錯誤でどのようにやったのが忘れてしまったので。

↓ここのページで完全さできる!!
http://d.hatena.ne.jp/shogo82148/20110305/1299309258

autoconfとかwarningがでてもどんどん実行して、ソースコードなどを編集すると最終的にコンパイル完了。

インストールが終了すると

/usr/local/bin/svm_model.exe
/usr/local/bin/svm_learn.exe
/usr/local/bin/svm_classify.exe


にinstallされる。
CygwinでMeCab-Rubyのインストール方法
2011.09.01 (22:36) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
1290602228423.jpg


自分で一度記事をかいけけど、失敗しまくったのでもう一度まとめておく。

CygwinにMeCab,MeCab-Rubyをinstallする。

・MeCabのinstall

1) ソースを拾ってくる。

http://www.asahi-net.or.jp/~yw3t-trns/namazu/mecab/index.htm

本体
mecab-0.98.tar.gz
辞書
mecab-ipadic-2.7.0-20070801.tar.gz

2) MeCabのinstall
$ tar xvzf mecab-0.98.tar.gz
$ cd mecab-0.98


# common.hを書き換える
詳細:http://sarastron.blog69.fc2.com/blog-entry-15.html

以下のコードを10行目より上に移動
// tricky macro for MSVC
#if defined(_MSC_VER) || defined(__CYGWIN__)
#define for if (0); else for
/* why windows.h define such a generic macro */
#undef max
#undef min
#define snprintf _snprintf
#endif


$ ./configure --disable-shared LDFLAGS="-liconv" --with-charset=utf8
$ make
$ make install


3) 辞書のインストール
$ tar xvzf mecab-ipadic-2.7.0-20070801.tar.gz
$ cd mecab-ipadic-2.7.0-20070801
$ ./configure --prefix=/usr/local --with-charset=utf8 --with-mecab-config=/usr/local/bin/mecab-config
$ make
$ make install


ここまでで順調にinstallできたらMeCab単品で利用できる。
$ /usr/local/bin/mecab.exe
小牧郁乃
小牧 名詞,固有名詞,人名,姓,*,*,小牧,コマキ,コマキ
郁 名詞,固有名詞,人名,名,*,*,郁,ユウ,ユー
乃 名詞,固有名詞,組織,*,*,*,*
EOS


4) MeCab-Rubyをインストール
$ wget http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/mecab/mecab-ruby-0.98.tar.gz
$ tar zxf mecab-ruby-0.98.tar.gz
$ cd mecab-ruby-0.98
$ ruby extconf.rb

このままではmakeできないのでMakefileを編集する
CC = gcc ⇒ CC = g++
LDSHARED = gcc -shared -s ⇒ LDSHARED = g++ -shared -s
ldflags = -L. ⇒ ldflags = -L. -L/usr/local/lib
LIBS = $(LIBRUBYARG_SHARED) -lstdc++ -ldl -lcrypt
⇒ LIBS = $(LIBRUBYARG_SHARED) -lstdc++ -ldl -lcrypt -lmecab -liconv


$ make
$ make install


これでrubyからMeCabが利用できます。すんげ~便利。
RubyでGoogle Suggest API を使って推薦語を取得する
2011.08.25 (23:17) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
Rubyを使ってGoogle Suggest APIからあるクエリを入力した際に出力される推薦語を取得するスクリプトを紹介してみます。Rubyを使って推薦語を取得するプログラムがちゃんと紹介されているページがなかったため。

ベースとなる記事は↓の記事なのですが、このままでは動かないので修正します。

http://randd.kwappa.net/2009/10/21/133

1つのプログラムにまとめてもいいのですが、以下の2つのRubyスクリプトで実行します。

(1) Google Suggest APIにクエリを投げて結果(xml)を取得する

(2) 結果のxmlをパーズする。

(3) 1,2を動かすシェルスクリプト

そでは以下サンプルコード


[1] suggest.rb (問い合わせ)
--
#! /usr/local/bin/ruby
# -*- coding: utf-8 -*-
#
# usage : suggest.rb <投入クエリ>
#
$KCODE="u"
# regquire
require 'net/http'
require 'cgi'
require 'kconv'

# 検索クエリ
word = ARGV[0]
http = Net::HTTP.new('www.google.co.jp', 80)
query = "/complete/search?output=toolbar&q=#{CGI::escape(word)}&hl=ja"
req = Net::HTTP::Get.new(query)
res = http.request(req)
# XMLを出力
puts res.body.toutf8 # utf-8にするのがみそ。
--

[2] parse_suggest.rb (xmlパーザー)
--
#! /usr/local/bin/ruby
# -*- coding: utf-8 -*-
#
$KCODE="u"
require 'rexml/document'

# google suggestが返却するXMLをparseして
# [もしかして]の単語の配列に保存する
def parse_suggestion xml
doc = REXML::Document.new xml
suggested_words = []
doc.get_elements('//toplevel/CompleteSuggestion').each do |e|
suggested_words << e.elements['suggestion'].attributes['data']
end
# 取得した配列を返却
return suggested_words
end # parse_suggestion

# ファイルを開いて出力
puts parse_suggestion(File.open('suggest.xml').read)
--

[3]suggest.sh (実行シェル)
--
#! /bin/sh
#
# suggest.sh <検索文字列>
#
# google suggest APIを叩いてXMLを取得
cmd="./suggest.rb"
${cmd} ${1} > suggest.xml

# XMLファイルをパーズ
cmd="./parse_suggest.rb"
${cmd}

# テンプファイルを削除
rm -rf ./suggest.xml
--
こんな感じ、実行すると

$./suggest.sh 'twitter'
twitter
twitter 検索
twitter 日本語
twitter クライアント
twitter ブロック
twitter 使い方
twitter bot
twitter api
twitter アプリ
とぃってr

$./suggest.sh 'mix'
mixi
mix
mixi 足跡
mixi 足あと
みぃ
ミッドタウン
ミッドランドスクエア
苗字
ミュゼ
ミュージックステーション


mixと入力するとgoogle suggestの優秀さがすごくよくわかりますよね。
良い刀は良い鞘に納めるべし(MATSUSHITA LUGGAGE Protection For ThinkPad X200/X201/X220 Series)
2011.06.27 (00:05) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
良い刀は良い鞘に納めるべし

_DSC4584.jpg


ThinkPadx220と同時に購入したのがこのx200用のケース

MATSUSHITA LUGGAGE
Protection For ThinkPad X200/X201/X220 Series


以前にx60用のケースをここで購入したのですが、あまりの使いやすとフィット感の良さでThinkPadのケースはコレ以外考えられないと思えるほどナイスなケースなのでx220用のケースもここで購入しました。

商品のページにはx220も対応っぽいことが記述されているのですが、厳密にはx200シリーズからサイズが少し変更になっているので入るかどうか心配だったのですが、、お店に問い合わせると購入者の人がすでに使えるという報告があるとのことで購入。

実際に入れてみた。


_DSC4588.jpg


たしかにキッチリ入った!
というかややギリギリ!!6セルバッテリーですが、9セルバッテリーでは綺麗にははいらんだろな、、

とりあえずx220でProtection For ThinkPad X200/X201/X220 Seriesのケースは利用可能です。x220を持っている人はみんなProtection For ThinkPad X200/X201/X220 Seriesを購入しようぜ!


Exchange Rate API が無料じゃなかったでござる
2011.05.06 (23:42) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
advantages-of-nominal-and-real-exchange-rates.jpg


以前に為替情報を取得できるAPIがないものか?と思って探していて今現在かなり使えるAPIの

Exchange Rate API
http://www.exchangerate-api.com/

の利用方法などのエントリーを↓のように書いたのですが、、

為替情報 API をrubyで取得

どうも完全に無料じゃなかったみたい。最近使っているとエラーコードが帰ってきてよくみるとどうもAPIの利用限界があったようです。エラーコード一覧は以下の通り

http://www.exchangerate-api.com/howto


Error Codes:
The API returns the following error codes:
-1 if an invalid amount is used (Must be numeric floating point or integer numbers)
-2 if either of the 3 letter currency codes are invalid (Check our supported currencies)
-3 if an invalid key is used (Get an API key)
-4 if your API query limit is reached (Click here for extended usage)
-5 if an unresolvable IP address is provided (This only applies for our "Country Info and Flag" query.)


利用上限は"-4"が返却される。今後も使うには別途ライセンスを購入する必要があるとのこと、、もうスクリプトまで組み込んで作っているので、めんどくさいのでとりあえず、"Starter"を購入してみました。

http://www.exchangerate-api.com/packages

Starterのライセンスだと7ドルで、30,000(回/月)利用かので、Rates Updatedは毎日,Latencyは普通だそうです。
とりあえず、cron で自動的に処理するようなプログラムを書いていて毎日1回実行しているような場合はこのライセンスでよいかと、、500円ぐらいですしね。
HEADPORTER ノートケース(NOTECASE)
2011.04.24 (23:41) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_0012106.jpg


先日、ヘッドポーターの携帯ストラップを購入したついでに、以前から欲しかったヘッドポーターのノートケースを同時に購入してみました。


_DSC4052.jpg


ケースはA4のノートが入る大きさで反対面にはペンなどの小物を収納する部分があって名刺などを入れるのに最適なケースです。

一番いいのは、A4で印刷した資料をこのケースにいれておけば折り曲がらないということでしょうかな?

ちなみに、写真でオイラが入れているノートは

マルマンのニーモシネシリーズ。

オイラはこのマルマンのノートが大好きで、会社で使っているノートはこのA4のノートを使っています。

この類のノートでよく使われるのがロディアというメーカーの商品があるのですが、オイラも一時期使っていたのですが、以下の理由ですぐにやめちゃいました。

(1) 無地の製品があまり扱っていない。

ロディアには無地の製品もあるのですが、、どうやらあまり売ってないっぽい。
仕方なく線入のノートを使ってみたのですが、外国のメーカーの製品だからなのかわかりませんが、線の色が濃くてボールペンや細いペンで書いたあと見にくい。たぶん、万年筆でかかれることを前提としてんじゃないかな?

(2) スクリューの金属がついていて一枚一枚めくってゆく形態?の製品がない、、

ノートを書いたあとに後ろに回せるのがパソコンの手前において使うにはスペースが少ないので必須なのですが、残念ながらその形態の商品がない、、

ということでオイラはいつもマルマンの製品ですよ。

浅草演芸ホールに行ってきました!
2011.04.18 (02:18) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
xperia_arc-0005.jpg


この前実家に帰ったときに、家にあった映画「しゃべれどもしゃべれども」をみて大感動!!

一度、落語をちゃんとみてみようと思って早速、浅草演芸ホールに行ってきました。

一応、システムなどを調べていったのですが、やっぱり最初なのでよくわからず、ちょっと手間取ってしまいました。映画と違って演芸ホールの独特のシステムは以下通り

・昼の部、夜の部の一日2回公演である。昼の部が終わって10分後に夜の部が始まる。夜の部は2階席が締切りになる。

・入場料は2500円で入れ替え制ではないためにいつ入っても、いつ出てもよい。

というシステムで行ったことがない人がいくといつ行ってよいのか?ちょっとわかりづらいシステムとなっております。

オイラはとりあえず、夜の部が始まるちょっと前に行ったのですが、実際にはまだ昼の部がやっていてどうなているのかかなり困惑してしまいました。結局しばらくまつと昼の部が終了し、すぐさま夜の部が始まりました。

入れ替え制ではないので残っているお客さんも大勢です。

実際に生で落語などを聞いてみるとすごく面白い。

噺家さんひとりひとり個性があって話の登場人物もまるで違う。なんて奥の深い世界なんだろ、、

結局、4時半から9時まで全部みてしまいました。

映画なら絶対こんな長時間座っていられないのですが、間にちょこちょこ休憩を挟んではいたものの、時間があっとゆうまにすぎるぐらい楽しめました。

マジでまたいこう。落語は浅草演芸ホール以外にもあと3箇所あるらしいので、ちょと調べてみようかな。
為替情報 API をrubyで取得
2011.04.01 (23:34) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
為替1


ちょっと実家の父親が為替情報を知りたいのでiPadを渡しているんですが、いまひとつマニアックな為替情報を取得するのが難しいとのことだったので、ネット上から情報を取得して自動的にメールで送付するような仕組みをつくろうと思ったのですが、、

為替情報を簡単に取得できるAPIがほとんど提供されていないというか、、あっても動かなかったりしたのですが、とりあえず簡単に利用できるものがあったのでご紹介。

Exchange Rate API
http://www.exchangerate-api.com/

このAPIはメールアドレスを入力するとAPI_KEYが送付されてくるのでそれを利用すると非常に簡単に為替情報が取得できます!

サンプルコードは以下のような感じ


#! /usr/bin/ruby
#
# [exchange_rate ]
#
# 概要: www.exchangerate-api.com のAPIを用いて為替変換する
# URL: http://www.exchangerate-api.com/ruby
#
require 'net/http'

#
# exchange_rate
#
# 引数:変換元為替,変換後為替
# 返値:為替
#
def exchange_rate(from_curr,to_curr)
# API_KEY
api_key = '☆ここに取得したAPI_KEYを入れる'
# リトライ回数
num_retry = 5
count = 0

# 接続先ホスト
host = "www.exchangerate-api.com"
http = Net::HTTP.new(host, 80)
# 単位
amount = 1
# 問い合わせURLを作成
url = "/"+from_curr.to_s+"/"+to_curr.to_s+"/"+amount.to_s+"?k=#{api_key}"

# 例外処理
begin
response = http.get(url)
# 正常終了
return response.body
rescue
# リトライ回数をインクリメント
count += 1
if count <= num_retry
retry
else
# リトライ上限に達したらnilを返却
return nil
end
end
end # exchange rate


# main 関数
if __FILE__ == $0
#メインプログラム
# USドル -> 円
puts exchange_rate('usd','jpy')
# オーストラリアドル -> 円
puts exchange_rate('aud','jpy')
# ブラジル(レアル) -> 円
puts exchange_rate('brl','jpy')
end


[実行結果]
84.078200
87.067000
51.790600

となり、めちゃくちゃ簡単!こんな簡単なことなんだけど、、丁度よいAPIがほとんど提供されていなくて探すにに苦労しました、とりあえずかなり便利です。

公式HPをみるともっといろんなAPIが提供されているので...
VAIO Zのケース(BLACK BEAUTY Noir)
2011.02.08 (01:34) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_0011926.jpg


折角、ノートパソコンを新調したのでケースにもこだわりたいところ。しかしソニーで販売している専用ケースは2万というめちゃめちゃ高いしデザインもまったくよくない。そんなんに2万も払っていられない!!

というわけで、自分のお気に入りのメーカーでVAIO Zを入れるケースとしていろいろ迷ったのですが、↑のヘッドポーターのBLACK BEAUTY Noirというケースをゲットしてきました!

VAIO Zは13.1インチとちょっと珍しいサイズなのでVAIO Z用のケース(13.1インチ用)というケースはほとんどありません、その代わりにMacBook13インチ用のケースはMacBookが13.3インチなのでMacBook13インチ用のケースを購入すると大抵入るみたい。

実際にいれてみたけど、ほぼ問題なしという感じ。お気に入りのケースに入れるとやっぱり気分がいいですね。toro_mune.gif
Mac App Store と Twitter for Mac
2011.01.08 (01:22) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
mac_twitter.jpg


先日からサービス開始になったMacのソフトがオンラインで購入できるサービス「Mac App Store」にTwitterがMac用公式アプリが追加されたので早速、Mac App Storeを使ってダウンロードしてみた。

StoreというからにはApple社のどこかのwebページにMac App Storeというページができたものだと思っていたのですが、、


なんとそんな所には存在せず、Mac App StoreはMac OS X 10.6.6にアップデートすると自動的にMacにインストールされるアプリだったんですね、まったくわからんかった!!

というので早速OSをアップデートしてみました。そうすると自動的にDocに出現している!!

そこからTwitterのアイコンをクリックすると自動的になんかインストールしている!!!そして瞬間的に終了。

マジですごい。windowsとかヘボすぎる!Linuxとかでは普通ですが、ネットワークを利用してモジュールのアップデートもできるようですし、これからのアプリの販売方法としてはやっぱりこの形態かな?

とりあえず、Adobeの商品が買えるか買えないかで普及の具合が違うだろうなぁ~


それはさておきtwitterのほうを使ってみました。

メイン画面は上記の画像のような感じでマルチアカウント対応。

そしてかなりの速度で動作します!!かなり合格点。Macからはこのアプリで利用します!今から!

2011年 新年明けましておめでとうございます!!
2011.01.02 (20:28) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
2009y07m15d_201409828.jpg


2011年 新年明けましておめでとうございます!


昨年中は当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今年もオタクな話題を投稿しまくりたいと思いますので引き続きよろしくお願いいたします。

今年の抱負は以下のようなものかと

・アニメ、ゲーム、アキバ関係
昨年もかなりの回数アキバに行きましたが今年も引き続き、新しいアニメが発売された速攻で購入してゆきたい。

テレビアニメで言えばP.A. Works,ufotableの新作などが控えており、アニメ業界的には注目の年かと思いますね。

また劇場版は「けいおん!!」があり、マジで期待せずには要られません、あとマルドゥクスクランブルの第2章が今年なのかな?とりあえず、最初はBDを発売してもらって2章を早急にみたいですね。

ヱヴァンゲリヲンのQは今年できるのかなぁ~去年もそんなことオイラが言っていたようですが、、今年こそはあると信じたい。

・カメラ
こっちはNikon D4が発売するかもしれないので、発売したら機種変更したいので軍資金集めと、、これまでかなり自己流でやってきたので、一度カルチャースクールなどでちゃんと講義を受けたいなぁ~と思っておりますが、、なかなか時間の都合がつかなくて実行できていない。

・プログラミング
去年からちょこちょことtwitterのbotをつくっていたりするのですが、趣味と実益をかねて今年も引き続き趣味でプログラミンをしてゆきたいすね。とりあえず、いまだ着手途中のtwitter botにスパム推定機能を実装する部分をなんとか実装させたいですね。

とりあえず、今年もよろしくお願いお願いします。

homenext
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。