物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東プレ REALFORCE にキーボードを新調してみた!
2013.09.16 (22:01) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
11_DSC0004.jpg

かなり前から、気になっていたんだけど買い換えるタイミングを逃してしまっていた、

東プレのRealforceを会社用に購入してみました。

丁度、会社のパソコンが更新時期だったんだけど、糞みたいなキーボード持ってきやがったので交換です。

どれぐらいいいのかちょっと使ってみて検証します。(๑´ڡ`๑)
スポンサーサイト
【DIY】ドールズ・パーティー29で購入したボークス製「椅子スタンド」をvmf50用に改造
2013.05.01 (23:06) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく

_DSC8045.jpg


先日、ボークス主催のドールズ・パーティー29に行ってきました。その時の写真はまたあとで掲載するとして、ドルパのお目当ては先行発売が予定されていたボークスの椅子スタンド

http://superdollfie.tea-nifty.com/blog/2013/04/29-9b8c.html


vmb130530.jpg


この商品は椅子のスタンド部分(写真では上部)の椅子の部分のみが発売されて下のスタンドは既存のドールのスタンドを流用するという商品で、椅子スタンドだけでどうにもならず、下のスタンドも購入しないと行けなくて、合計すると9000円近くなってしまうというとんでもない商品ですが、、

ドールを飾っているとどうしても、衣装にあった椅子がほしくなってしまう。ですが、かなりドールの椅子っていうのが売ってないというか、、いいのがない、、あってもかなり大きい場合や、ロマネスク様式っていうの、正直フランス人形が座るようないすとかしかなくて、普通のそれなりにスタイリッシュ椅子がほとんどない!

という事情も考慮するとなかなか自分のドールの椅子を選択するというのが選択子が狭くなる。

しかも自分の場合は、アクリルケースに入れているので、椅子自体が大きくなってしまうとアクリルケースに入らないということも生じてしまって理想に椅子というのを結構探してしまう。

といった時に、丁度いいのがボークスさんから発売されたので買ってみたのですが、、

どっからどうみても支柱の部分が長すぎておかしい!

しかも、この商品はSuper Dollfie用の椅子であるので若干vmf50の小柄な彼女らが座ると少し大きく感じてしまうけど、、どう考えても支柱がながくておかしい!


vmb130531.jpg

SDサイズのドールを座らせてもやっぱり支柱がながいし、明らかに変。

ということで、↓切ったたった!


_DSC8079.jpg


どうやって切ったかというと、、金属用の糸鋸を東急ハンズで購入してきて力の限りがんばって切った。
あとはヤスリで切断面をやすりがけ。

という超頑張ってそれなりの高さまでに調整してなんとかあまり違和感のない高さまで調整したのがコレ↓


_DSC8071.jpg


ほんとはまだ上部のスタンドのほうがまだちょっと高いので切りたいんだけど、、こちらは、ステンレスの軸になっていて中空になっていないっぽいのでかなりきるのは難しそうなので、とりあえず、ここで妥協。

ちょっと頑張るだけでかなりマシになるでしょ。

うちの娘を座らせてもあまり違和感なく、可愛いわ。(´・ω・`)
vmf50 Original Concept Image Girl KANAちゃんの全身を撮影
2013.01.10 (01:05) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC6780.jpg

D3 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 66mmf5.6,1/100[sec] ISO5000

うちの娘の全身を撮影してみたけど、、、ちゃんとした撮影セットがないからすげ〜難しい。
後ろの紙?とかヨドバシでいいの買ってこないとかっこつかないなと思った。

あと、画角も66mmなんだけど、あまり広角によりすぎると違和感あるし、、

あと照明とかね。いま証明なし、手持ち撮影でやっている

とりあえず、うちの娘可愛い。(´・ω・`)
フィギュアの一期一会性とプレミア化
2012.11.21 (00:58) 気になるモノtrackback(0)comment(1)
Twitterでつぶやく
IMG_1974.jpg


自分は気に入ったフギュアはできるだけ買いそびれないように購入してあるですが、

フィギュアはすぐに販売終了になってというか売っているところを見なくなって、中古屋で高い値段がつくということがよくありますな。

知っている人は知っているんでしょうけど、フィギュアはワンオフ製品で中国で一旦まとめて作ってしまうと、よっぽどのことがない限り再生産されないので、生産されたものを売り切ってしまうとそれすなわち、生産終了であって、もう手に入らないということになるようですな。

そういった意味で、フィギュアの一期一会感は半端なく、買いそびれないようにしておかんと行けないんですが、たまに抜け落ちてあとからあぁれ購入していたらよかったと思うこともしばしば。

というので、日々フィギュアはチェックですね。
娘にはいいものを。「vmf50 girl*holic スニーカーハイカット ピンク」
2012.11.21 (00:17) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
IMG_1997.jpg


ちょっと、前までドールにはアゾネットのハイカットスニーカー(右)を履かせていたのですが、どうも若干作りとかが甘いというか、、値段相応だったので、もうちょといいものをと思って、やまと純正のハイカットスニーカー(左)にチェンジしてみました。

価格差で約2倍以上も値段が違うので、すごく丁寧に作られていて全体の完成も高くて良い感じです。

一点だけ気になるのは服を買うのと同じなのですが、実際にカラーコーディネートがわかりずらく、色をどんなものにしたらいいのかちょっと困りますよね。

ピンク以外がよかったのかいまだに結論がでませんが、とりあえず、ものとしてはすごく精細に作られていてほんとに靴の匂いがするぐらい高い完成度です。

これはいいです。(・∀・)
ドール購入したら可愛すぎて糞ワロタ! vmf50 Original Concept Image Girl #12 KANA #akiba
2012.11.20 (01:15) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC2888.jpg


最近、購入してガフの扉が開くかと思ってしまった商品があったのでご紹介。

以前からアニメキャラクターのフィギュアはかなり好きで自分で気に入った商品がある場合は買い集めてはいたのですが、、世の中にはフィギュアの他にドールというものがあるということ程度は知ってはおりました。

たまにwebの記事でやけにリアルなドールがあるんだなと記事で読んだりはしていたのでうすが、あまり意識していなかったのですが、このページに偶然たどり着いて一目惚れというか、これは可愛すぎてびっくりした。

http://vmf.yamato-toys.com/articles/release_kana/index.php


PH1343016141.jpg


どうやら、この商品はYAMATOが出しているvmf50 Original Concept Image Girl シリーズのKANAって娘らしい。

ドールって結構いろんな種類があって

(1) リアル寄りなドール
(2) かなりデフォルメしたアニメ風のドール
(3) その中間のぐらいのティストのドール

というものがあって、正直、自分的には上記の(1),(2)とかは完成度の差もあると思いますがまったく可愛いとは思わなかった。(1)は不気味の谷って言葉があるように変にリアルだと不気味に感じる。
また(2)はデフォルメのティストがあまり好きでないものが多かった。

という経緯でノーチェックだったのですが、、vmf50 Original Concept Image Girlの特に#10 SAYO、#11 MAKO ,#12 KANA あたりはアニメ調なキャラクターで正直、可愛いと思うストライクゾーン。

たぶん、女性よりは男性のほうに人気があるんじゃないかな、後このvmf50シリーズはどちらかというとエロ的な要素が強いシリーズのようで、そいいった点ですごく男性好みかも。

と言った背景もあってほぼ衝動買いに近い形で購入してしまった。

購入してみて、驚いた点というか奥深い点が以下の点。

(1) ウィッグ、衣装などカスタマイズの面白さ
ウィッグ、衣装は別売りになっており、いろんな選択肢があるために、カスタマイズする楽しさが半端ない。

自分の大切な娘には既製品じゃなくて、一点モノの可愛い衣装を着せてあげたいと思ったりすると、ドール衣装をつくっておられるディーラーさんの服が欲しくなる罠。

また、ウィッグも同様。上記の公式のKANAのウィッグがとても可愛いので欲しいのですが、、どうやらカスタムされたもので、既成品じゃないみたいで、、このヘアースタイルのウィッグ誰が作ってくれないかな。

フィギュアだとカスタマイズ余地がないので、これはドールならではの楽しさかな。

(2) 瞳の難しさ
ドールは瞳はユーザが入れるのが定番らしく、瞳の位置の調整が難しい。目線をどこに置くかとか、、瞳がうまく焦点があっているかなど、、これを可愛く調整するのは難しい。

また、瞳の位置を決定すると自然にディスプレイするときにどの方向から見るのが可愛いというか、見る方向が瞳をつけると規定される。

だから、どこから見てもいいってわけじゃない雰囲気。

(3) 見る角度によって可愛くないこともある
普通のフィギュアはどこから見てもそれほど破綻がない造形でどこから見ても可愛いけど、、ドールはたぶん、見る位置とか、写真からの印象だと全然かわいくない感じの雰囲気もある。

だから、普通に写真とってしまうとこれ、不気味すぎ〜って感じでなんか印象悪くなるけど、、写真で見るよりは3割り増しぐらいに可愛い。ほしいと思ったらまずショールームなどで現物を見たほうがいいかも。

という感じで、購入前にかなりネットで購入者のブログなどを調べたのですが、あまり購入している人がおらず、さらに写真を見てもすごく可愛くない写真があったり、逆にこれは可愛いな!という写真もあったりして同じ商品なのに印象がバラバラ。

情報もあまりないのでファンを増やそうとおもって記事を書いてみた。

結局、購入してみて予想以上に可愛い。これは、衣装がほしいので、イベント行くしかないな。

今は、既成品になっちゃうけど、、アキバのAZONEで購入したものを装着しております。

このシリーズってどっちかとエロい衣装を着せるみたいなシリーズなだけど、、個人的にはロリ衣装を着せるのがすごくいいと思います。(´・ω・`)

KOTOBUKIYAショールーム #akiba
2012.06.10 (01:02) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
ちょっと前に、一眼レフを持った状態でKOTOBUKIYAのショールームに行ったときにちょっと撮影してきた。そろそろ、これらのフィギュアは発売かな。たま姉はちょっとデカすぎだな。www


_DSC9486.jpg

_DSC9500.jpg

_DSC9496.jpg

ハイコストパフォーマンスノートパソコン「ThinkPad Edge E420」購入したった。その2
2012.04.24 (00:54) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC8472.jpg


「ThinkPad Edge E420」を実際に使った感想などを書いてみる。

まず、よいところ。

(1) めちゃめちゃ安いわりに、スペック的に普通に使えるマシンで、異常にコストパフォーマンスが高い
このマシンはもうこれが最大の利点じゃないですかね?値段のわりに使えるマシン。すばらしいです。

(2)キーボードが普通
アイソレートキーボードだけど、キーピッチが大きく、この価格帯のマシンの中で一番よいのではないでしょうか?

(3) ワイド液晶のゲームが走る!
オイラ的にはこのために購入したので嬉しい限りです。魔法使いの夜とかもちゃんとワイド液晶で進められます。

では次に、欠点というか残念だったところ

(1) 本体の剛性とか、素材感とかチープ
値段相当とえばそうなんですが、本体に使われている素材がかなりチープな樹脂なので、、リッチ感とか剛性が高いとかいったことからは結構程遠い。

(2) 重たいし、デカイ
14インチ液晶搭載で2.1Kgなので、モバイルって製品じゃないですね。

他のThinkPadとの比較してみると


_DSC8459.jpg


一番上がちょっと汚いですが、ThinkPad X60sで真ん中がThinkPad X220で一番下が、ThinkPad Edge E420です。ThinkPad X220とX60sはワイド液晶とスクェア液晶なのでサイズは一長一短ですが、Edge E420はさすがに明らかにデカイです。

(3) 液晶のdpiが低い
14インチで1366 x 768なんで、、最近の小さい液晶で高解像度の液晶を見慣れているとどうもdpiが低いのが気になる。ちょっとよくみるとドットがきになる。

(4)起動とかちょっと遅い
SSDに換装していなので、起動時などちょっと遅いですね。HDDの読み込み速度を測定したCrystalDiskMark3.0.1の結果はこんな感じ

think_pad_edge_hdd.jpg

いささか、残念な速度になっております。またエクスペリエンスインデックスは以下のような感じ

exindex.jpg

グラフィックスがちょっと弱いですが、その他はまあ~まぁ~って感じですね。

総合すると若干、お値段相応のスペックをもつつ、やっぱりこの価格でこのパフォーマンスを出す製品は今のところこれぐらいなので、もしセカンドマシンなど据え置きでいいやという方は、ThinkPad Edge E420を導入されてみては?

オイラはこれでゲームしますわ。
ハイコストパフォーマンスノートパソコン「ThinkPad Edge E420」 購入したった!
2012.04.24 (00:29) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC8480.jpg


最近のPCゲームは画面の解像度が高解像度、ワイド液晶にシフトしてきて"解像度 1280x720"を要求するゲームが増えて参りました。最近では英雄*戦姫あとホワイトアルバム2など。

しかし、オイラの持っているゲーム用のノートパソコンの解像度は未だに1024x768だったので、ここはひとつワイド液晶を搭載しているゲーム用のマシンを一台新調っすかなと思っていたのですが、丁度いい製品があったので購入してみました。

購入したのはlenovoのThinkPad Edge E420という製品

ThinkPad Edge はThinkPadの廉価版という位置づけてコストパフォーマンスを重視したラインナップで、オイラが購入したのは一番下のモデルでしかも、構成部品も最低クラスをチョイスして以下のような感じ。

インテル Celeron プロセッサー B800 (1.50GHz, 2MB L3, 1333MHz)
Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版
14.0型HD液晶 (1366 x 768 16:9 LEDバックライト 光沢なし), ミッドナイト・ブラック(光沢なし)
インテル HD グラフィックス 3000
2GB PC3-10600 DDR3 (1スロット使用)
320GB ハード・ディスク・ドライブ, 5400rpm
DVDスーパーマルチ
6セル Li-Ion バッテリー
インテル Centrino Wireless-N 1000



液晶のサイズが1366 x 768 かつ、非光沢なのでこれに決めました。
あとの性能はほとんど重視しないパタン。3Dゲームをやるのでないので、動けばいいラインです。

また液晶サイズは14.0で重さが2.1Kgなので主な利用は部屋で据え置きして使う形態になりますね。

合計金額は37000円ほど、今webをみると更に安くなってなんと35000円代まで下がっているので購入する大チャンスですな。あとThinkPadにした理由はオイラがThinkPadに移行してしまって、もう他のマシンには戻れなくなったため。(^_^;)

注文して約10日ほどで到着。


_DSC8417.jpg


上記の写真は外箱がついてないですが、実際には外箱と上記の内箱の2重構造の箱で発送されてきました。

_DSC8424.jpg

ThinkPadお約束の赤いシールが貼られていますので、早速開封してアキバで購入した8GBのメモリを増設します。


_DSC8450.jpg


BTOの時に8GBに増設するとプラス16800円。アキバで8GBのメモリは4GBx2枚で約3500円。

差額13300円にりますので、どう考えても自分で増設するほうがいいです。

増設はすごく簡単で、ドライバーで上記の部分をパカっと開けてメモリを交換するだけです。とくに問題なく8GBになりました! (マザーボードは16GBまで認証するらしいのですが、、保証外のようなので無難に8GBにしました)

とりあえず、増設まで完了したので、レビューなどは次のエントリーです。
Nikon D800 キタ━(゚∀゚)━!
2012.02.08 (00:54) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
001_s.jpg


Nikon D800がついに発表されました!!

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120207_510123.html


D800シリーズは完全に高画質化仕様。しかも、ローパスフィルターのありなしで製品ランナップをわけてくるなど、、Nikonやりおる。

しかも、価格帯もかなり現実味のあるお値段の設定で、この価格で3,630万画素とかありえんだろ。

どちらかというと、室内撮影用のハイアマチュアやプロ用機材のような気がするのでできれば、これらの技術を中級レベルのD400あたりでラインナップしてほしい。

あとデザインはD4と同じで、かなり丸みを帯びたデザイン、ちょっとオイラとしては残念。

前の角ばったデザインのほうが好みかな、、とりあえず、今週末のCP+で実機があるだろうから見てくる!!!

iCloud対応「AirMacユーティリティ」をアップデートしてみたった。
2012.02.04 (00:10) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
iCloud対応「AirMacユーティリティ」で変わる家庭内LAN


air_mac.jpg


上記の記事が気になったので実際オイラの環境でも試してみました!!

オイラの環境ではTime Capsuleが2台インターネットにぶら下がっている状態だったので、、どちらとも共有ディスク化してみました。

さらに、iPhoneからも共有ディスクにアクセスできるソフトでお勧めされていたFiles Connect というソフトも導入してみた!!

さっそく起動してみたのですが、、すぐにTime Capsule上の共有ディスクにアクセス可能になりました!!

_0012722.jpg


ファイルの参照もわかりかし簡単にできて、画像の閲覧なども結構スムーズです。


_0012726.jpg

_0012725.jpg


結構便利かも。
twitterスパム推定の調査 (その2) 概要,本文情報を素性から外して推定精度UP!
2011.09.22 (01:53) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
7cecb4492.jpg


twiter bot(@tachi_pic_bot)に載せようと思って作っていたtwitterスパム推定モジュールなんですが、いろいろと改良して精度を測ってみたり、素性を検証しながら触ってみた。

最近やってみたこと、

1)各事例から取得している概要(description)とツィート本文(tweets)に関しては、これまでの処理では形態素解析の名詞句の抽出が上手くできていなかったので、n-gramを作ってそれを素性として持つようにした。

2) 利用アプリ(source)について不具合があったので修正。

などの修正点を施して再度、453事例に対して5分割交差検定を用いて作成したモデルの精度を測ってみたのですが、どうやら概要情報とツィート本文情報を素性として利用するとモデルの精度が低下していることが判明。

やっぱり、形態素解析など頑張ったのですが1事例あたり140文字x20レコード程度の情報からでは有益な素性とはならないようだったので、この2つの素性の利用をカットすると、最終的な精度は 97.79 [%]を実現。

次に、同様に各素性を1個毎に抜いて精度を図りその素性の寄与を見て見ました。


spam20110921_1.jpg


寄与率に注目してグラフを下記直すと

spam20110921_2.jpg


全開同様, listed_count(他人からお気に入り登録されている個数)の寄与が非常に大きいことがわかりした。次点はツィート間隔の分散,総ツィート数などの素性の寄与が大きいことがわかりますな。

逆によくアカウントの健全性を評価する指標として使われるFF比(フレンド数÷フォロー数)ってのが正の寄与ではありますが、それほど機会学習的には重要な素性としてはみなされていなようです。

これはFF比率が重要な素性としてみなされてから、不正にこの比を調整しているような事例が多くあるようなことに起因するのかもしれませんな。

今度はtwiter botに搭載してみて、実際にどの程度、うまく推定てきるのか応用面を調査してみたいと思います。
驚くほど便利!Ruby gem 「Mojiモジュール」
2011.09.20 (23:44) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
nori_pc.jpg


ちょっといろいろやっていると意外と不便なのが

半角文字列→全角文字列 ※半角カタカナなどをを全角にしたい
全角文字列→半角文字列 ※全角英数を半角にしたい


などの変換。WEB上の文字列をある規則で正規化したい場合は必須の処理になるかと思います。
これをちゃんと自分でコーディングするとなると結構面倒。

そこで利用できるものはないかと探しているとネ申!のようなモジュールを発見しました。

Moji モジュール
http://gimite.net/gimite/rubymess/moji.html

ruby gem に登録されているので、すぐにinstallできますし、使いやすですしすごく便利です。

install方法

$ sudo gem install moji

これだけ。※もちろん既にruby gemがinstallされている必要ありますよ。


サンプルコードなこんなかんじ

--
#! /usr/bin/ruby
# -*- coding: utf-8 -*-
#
$KCODE="u"
require 'rubygems'
require 'moji'

def normalize(str)
# 英数は全角から半角へ
str = Moji.zen_to_han(str,[Moji::ZEN_NUMBER,Moji::ZEN_UPPER,Moji::ZEN_LOWER])
# 半角カタカナは全角へ
str = Moji.han_to_zen(str,Moji::HAN_KATA)
return str
end
str = 'アクラプラス製作のAQUAPAZZAの情報は http://aquaplus.jp/aquapazza/ を参照してください。'
p normalize(str)
--

実行結果
"アクラプラス製作のAQUAPAZZAの情報は http://aquaplus.jp/aquapazza/ を参照してください。"

とこんな風に綺麗に正規化できます。対象文字列などはいろいろ指定できるみたいですので、ぜひWEBでご確認ください。なにげにすげ~便利ですよ!!
Intel SSD 320 Series 40GB
2011.07.20 (21:30) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_0012343.jpg


ThinkPadX60sの中にいれたIntel SSD 320 Series 40GB

itelの製品なので40GBしかないのに1万円ぐらい。ややコストパホーマンス低い。
Think Pad X60sが完全に沈黙。
2011.07.15 (22:38) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC4630.jpg


夏の暑さにあたったのか、、twitterでアニメの実況とかに使っていたThinkPadX60sが完全に沈黙のブルースクリーン状態。

正直どこが悪いのか皆目検討がつかぬ。メモリが一番最初に怪しいエラーコードだったのでメモリを抜き差ししてみあり、変えてみたりしたけど、まったく効果なし。

結局、悪戦苦闘(もう一台同じ型の中古を購入するなど)を経てどうもバージョンアップしたSSDが壊れたっぽい。

その後SSDを再度購入して最初からセットアップした結果

ThinkPad X60S
- Memory 4GB
- SSD 40GB

ThinkPad X60S
- Mmoey 1GB
- HDD 54GB

結果ゲーム用PCが一台でけてもた。

thinkpad_desk.jpg


homenext
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。