物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンダーフェスティバル2014冬
2014.02.11 (01:47) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC0154.jpg

ワンダーフェスティバル2014冬に行って来たー!!

ちょっと写真が多いのでtwitterにupしたんだけど、、blogで載せるのめんどくさいのでflickerにuploadしたので、大きいサイズで見たい人はこちらで見てくだされー。

http://www.flickr.com/photos/tachi_photo/
スポンサーサイト
本日のお写真「サクラ咲き始めの上野界隈」
2013.03.21 (21:04) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
まだ7部咲きぐらいですが、上野のサクラが咲きはじめたので撮影しにいってきました。

サクラのシーズンは忙しくなるぞ〜

_aDSC5209.jpg

_aDSC5267.jpg

_aDSC5303.jpg

_aDSC5260.jpg

_aDSC5181.jpg

_aSC5239.jpg
新宿Nikonサービスセンターでカメラのメンテナンス
2013.01.20 (19:58) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC7000.jpg

_DSC6988.jpg

久々に新宿Nikonサービスセンターでカメラのメンテナンスをしてきた。

ローパスフィルターにゴミが載っていたのと、ファインダのゴミの削除で所要時間が90分で1500円なり。

新宿が近くてほんとに助かります。
ワンフェスのフィギュア撮影術(オイラの場合)#WF2012s
2012.07.29 (19:29) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC0329.jpg


本日はワンダーフェスティバルだったので、写真をたくさんとってきたのでアップしようと思ったのですが、
その前にオイラのワンフェスでの写真撮影についてちょっと書いておく。

実際ワンフェスの写真をアップされている方がどのような機材を使っておられるのか?という記事はあったりするのですが、実際に撮影時のTIPSや撮影方針など細かく記載されているのを見たことなかったので、他に人はどうやって撮影してんだよ?というのが気になったためにまず自分が書いてみる。

まず、オイラの機材。

・Nikon D300
・AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm f/3.5-5.6G IF-ED


本体は結構古いですが、まぁ~いまでも比較的標準的かちょっと下位ランクの本体ですが、撮像素子などそれほど不便を感じる本体ではありません。またレンズは人垣の後ろから撮影したり、また企業ブースなどでは目の前にフィギュアが飾られてない場合もありますので、高倍率ズームは結構便利ですね。レンズの選択は趣味の範囲かと。

あと特徴としてストロボは利用しません。これは完全に嗜好の問題なのですが、オイラの場合、ディフューザがかかっていてもストロボで光を当てたフィギュアの画像が好きではないからです。
間接的にとはいえ光を当てていると、フィギュアの表面がテカって表面の材質感が目立ってなんかリアリティを損なっているように思うからです。

では撮影方法ですが、

・撮影モード: 絞り優先
・絞り f/5.6 ~ f/9 程度まで
・ISO 1600まで


このあたりの数値が全てだと思うのですが、撮影は絞り優先モードで撮影しています。他の人はどのようなモードで撮影しているのかすごく興味あります。絞り優先モードで絞りは開放端からf9程度までしか絞りません。

当然ながら、室内は光量が落ちますし、ストロボも趣味で利用しませんので、、、

よってカメラの設定ISOの上限値を1600と設定してあとは許容範囲の中で撮影します。

一番上のダルと鈴羽の写真ですが、f/5.6でシャッタースピード1/60秒,ISO1600です。
画質は荒い雰囲気ですが、後段の処理で補正します。

このような設定の中で撮影していると、適正露出がガンガン狂いますので、背景についても常に考慮しながら撮影となります。※カメラが古いからか??

・フィギュアの背景が何もない場合
・ベルベットの布的なものを敷かれている場合
・白のペーパの場合
・ライトボックス的な上に載っている場合
・寒色系の光源に照らされている場合
・暖色系の光源に照らされている場合

などフィギュアの周りの状態を考慮して露出を数段上げたり、下げたりする作業が必要なのですが、すげ~~めんどくせ~~みんなこんな作業してんのか?

なんか鬼のようにバシバシとっている人いるけど、、猛者なのか?

またシャッターは同じ設定で複数回切ります、往々にしてシャッタースピードが遅くなる傾向にあるので、どうしても手ブレしてしまう。

以下は適正露出を完全に間違った例。↓明らかにアンダーすぎる。


_DSC0833.jpg


数段露出を上げて適正露出にした例。↓

_DSC0837.jpg


特にこのアスカの被写体は撮影するのが照明的すごく難しかったので、現像段階でWBの調整などをしています。

あと後段の現像ですが、基本的に露出補正、ホワイトバランス調整、シャープ、ノイズ削除を実施します。

LightRoomのノイズ除去はすごく強力なのでISO1600でもかなり綺麗に削除できますが、あまりのにもノイズを削除すると立体感が極端に失われるので、ほどほどにかけるというのがみそでしょうか?

一応、オイラのワンフェス撮影方法でした。
ワンダーフェスティバル2012冬 お土産 #wf2012w
2012.02.13 (00:35) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_0012761.jpg

_DSC6792.jpg

_DSC6795.jpg

ワンフェスに行ってなにも購入して帰るのは勿体ないので、お土産として、、りんちゃんのガレージキット購入してきました。(^_^;)

うさぎドロップのりんちゃんのフィギュアとか、、どのメーカーも作りそうにないしな、、立体造形物というのはこれから出そうにない?し、押さえておかんとね。

CP+ Canon CINEMA EOS SYSTEM
2012.02.12 (02:05) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC6611.jpg

_DSC6615.jpg


ハイエンド製品というのは、、本質的にかっこいいものである。

それゆえ、当然ながらCanonが提唱する Canon CINEMA EOS SYSTEM も当然かっこ良すぎる。
Nikon D4の予約始まったみたい #nikon
2012.01.09 (22:13) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
IMG_0408.jpg


池袋のビックカメラによったら先日発表されていたNikon D4の予約が開始されていたので、パンフもらって帰ってきた。Nikonのフラグシップのパンフレットは渋いです。キムタクも出てないし。

さて、販売価格は648000円でポイント還元で64800ポイントされるようです。

それにしても余裕の50万円超え!!(^_^;)

すげ~な。
Nikon D4 発表!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! #nikon
2012.01.06 (23:27) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
噂通り、Nikonのフラグシップ・デジタル一眼レフカメラのD4が発表になりました!

http://www.nikon.co.jp/news/2012/0106_d4_01.htm

久しぶりのフラグシップのメジャーバージョンアップですから、Nikonさんも相当気合が入っており、、センサーや、画像処理エンジンのバージョンアップなどなどたくさん変更点がありますが、

オイラとしてはその本体のデザインに注目してみます。

そこで、Nikonのフラグシップの一桁台のデザインの変遷を見てみます。

・Nikon D1

D1_front_300m.jpg


・Nikon D2xs
nikon_d2xs_big.jpg


・Nikon D3s

lnikond3s.jpg


・Nikon D4

d4_01.jpg


このようにデザインの変遷は、、基本的な縦グリップ付きのデザインは踏襲しつつ、徐々に丸みを帯びてきているのがお分かりかと思います。

D4になるとペンタの部分(Nikon)ってロゴの部分が丸くなってますな。ちょっとこのデザインは好き嫌いが結構別れるのではないかと思いますが、、

それにしてもフラグシップの一桁台は縦型クリップがついた形状でフラグシップならではの風格が溢れており、どのシリーズでも最高に素晴らしいですね。
Nikon D4 発表間近!!! #nikon
2012.01.06 (00:56) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
Nikon-D4-leak1.png

Nikon-D4-back.png


もういたる所でNikon D4の情報がだだ漏れ状態のご様子。

最新のニュースではフランスの雑誌からリーク情報が出たらしく、、上記の画像がほぼNikon D4のよう。

http://nikonrumors.com/2012/01/05/nikon-d4-leaked-in-french-magazine.aspx/#more-29976


ちょっと前の情報ではD3sよりも軽くなるといわれていたようですが、実際は1,34kgでD3sよりは重たくなるようです。

ペンタ部が少し低くなって,やや全体に丸みを帯びたデザインに少し変更されていますね。


とりあえず、もうそろそろ情報がでると思うので待つべし!
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 修理完了 !!!
2011.10.04 (00:19) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_0012485.jpg


先日落として破損させてしまった、Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G の修理が完了した!

修理代金は約1万円となってしまったけど、、もう一つ同じのを購入するとなればまだ安い。

レンズは簡単に割れてしまうんだなと実感した、、今度から気をつけよう。


HAKUBA レンズペン
2011.06.19 (22:42) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_0012271.jpg


昨日、雨にも関わらず紫陽花を撮影しに府中まで行ってきたのですが、その際に当然ながらカメラもレンズも濡れてしまったのでメンテナンスしようと思ったら、レンズペンが潰れていたことを思い出したので購入してきた。

写真をやってない人には馴染みのない商品ですが、これはレンズペンと言ってカメラのレンズの表面の汚れをとることができるツールです。

ペンの形状をしていて撮影時に持っていったりできて非常に便利ですし、ほぼ完璧に綺麗になります。

レンズの汚れを掃除するためにセーム革やクリーニング液などでクリーニングしている方もおられるかと思いますが、レンズ表面のクリーニングはこのレンズペン1本あれば十分んじゃないかと思う。

お値段も1500円ほどなのでお値打ち価格です。
Nikonの技術は世界一ィィイイ!
2011.01.29 (22:21) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
IMG_0768.jpg


アキバで見つけたNikonのナノクリスタルコートの効果が分りやすすぎるデモ。

光学ガラスが14枚重ねてあるんですが、一番右がコーティングなし、真ん中が既存?のNikonのコーティング、そして右がナノクリスタルコート。

通常の光学ガラスのほうはレンズの向こうがほとんど画像では見えないですが、、ナノクリスタルコートは全然見えるってもう分かりやすいデモ。

ナノクリスタルコートのレンズは高いのがちょっとネックですよね、オイラはナノクリスタルコートのレンズは1個しかまだもっていません。
新宿ニコンサロン、吉田淳写真展「43枚の年賀状」
2010.12.04 (21:25) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
43mai.jpg


新宿のニコンプラザによったついでに隣のスペースのニコンサロンbis新宿で開催されている

吉田淳写真展「43枚の年賀状」

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20101116_407144.html

作者が結婚してから現在に至るまでの、43年間の年賀状の集成である。

夫婦二人だけの時から、家族が順々に増え、子供たちが成長し、一緒に写ってくれなくなり、夫婦二人だけの海外旅行での写真は、最初は白黒フィルム、次にネガカラーになり、2006年からデジタルカメラでの撮影である。プリントも、白黒の手焼き、ネガカラーの発注からプリンターでの印刷へと変わった。年賀状の文字も、子供が小さい頃はかわるがわる書かせていた。しかしワープロを使うようになってからは、多少絵を入れることもあったが、面白みはなくなった。

1979年度の春日大社での写真は、カメラに慣れない作者の父親にシャッターを押してもらったところ、ガクンガクンと押し込んだため全カットがブレてしまい、それを知った父親は大変悲しそうな顔をしたことなど、作者の懐かしい思い出である。

一市民の家族の平凡な歴史だが、ぬくもりに触れられる作品展である。カラー18点・モノクロ15点。 (写真展情報より)

* 名称:吉田淳写真展「43枚の年賀状」
* 会場:ニコンサロンbis新宿
* 住所:東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー28階
* 期間:2010年11月30日~2010年12月6日
* 時間:10時30分~18時30分(最終日は15時)
* 休館日:会期中無休



この写真展はimpressの記事が掲載されて以来、チャンスがあれば観に行きたいなぁ~と思っていたのですが、偶然にもローパスフィルターのクリーニングに行ったら開催していました。

この写真展は上記にもあるように作者が結婚してから毎年写真入りで作成した年賀状が展示されています。

新婚当時から始まり、奥さんのお腹が大きくなり、翌年にはお子さんが生まれ、徐々にお子さんが成長してゆく過程目で追うことができ、43枚の年賀状という限られたシュチエーションの写真ですがその写真の奥に思いをはせることは容易にできてすばらしく胸熱であります。


一市民の家族の平凡な歴史だが、ぬくもりに触れられる作品展である
とありますが、平凡ですが、それが一番大事なことだと実感させてくれるんですね。

まだすこし展示されているようなのでぜひ。
新宿ニコンプラザでデジカメのローパスフィルターを掃除
2010.12.04 (20:48) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC3014.jpg


新宿ニコンプラザでデジカメのローパスフィルターの掃除をしてもらうために、新宿のニコンプラザまで行ってきましたよ。オイラの手持ちのニコンのカメラ2台をクリーニングしてもらいました。

掃除は2時間ぐらいかかってしまうので、ちょっとそこらへんをぶらぶら。


_DSC2972.jpg


それにしても、ニコンプラザのロケーションは最高です!
本日のお写真「日比谷公園界隈」
2010.09.04 (23:12) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC9475.jpg


こんな都会の真ん中でもセミの抜け殻があるんですね、、そういや、コミケでセミの抜け殻人の肩においていた人は何処へ?

http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52356665.html


_DSC9490.jpg



_DSC9502.jpg

homenext
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。