物欲購入目録日誌 写真館
FC2ブログ
Ruby gemの tweetstream (1.1.1) の認証方法
2011.10.05 (02:06) プログラミングtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
Ruby gemの tweetstream (1.1.1) の認証方法なんですが、、どうもサンプルコードが全て古い例なのでやくに立たないのでこのように書くと書いておく


require 'rubygems'
require 'tweetstream'

#==
# 認証用情報
#==
CONSUMER_KEY = 'XXXX'
CONSUMER_SECRET = 'XXXX'
OAUTH_TOKEN = 'XXXX'
OAUTH_TOKEN_SECRET = 'XXXX'

def main()
begin
# 認証
TweetStream.configure do |config|
config.consumer_key = CONSUMER_KEY
config.consumer_secret = CONSUMER_SECRET
config.oauth_token = OAUTH_TOKEN
config.oauth_token_secret = OAUTH_TOKEN_SECRET
end
# Twitter Stream API情報取得
TweetStream::Client.new().sample do |status|
puts status.text
end
end
end

# main 関数
if __FILE__ == $0
#メインプログラム
main()
end

認証方法がOAuthに変わった影響で認証方法が変更になっております。詳しくは

https://github.com/intridea/tweetstream
スポンサーサイト



homenext