物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MeCab-0.98をCygwinでコンパイル
2010.10.30 (12:30) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
形態素解析用ライブラリとしてMeCabをサーバー側のCygwinにインストール。

twitter botのサーバーはネットとかtwitterを見ているテーブル上にあるwindows7マシンで、開発用のMacと環境が違うのでかなりめんどい。あと穹ちゃん可愛い。


mecab.jpg


早速、MeCabのコンパイルにひっかかる。


http://sarastron.blog69.fc2.com/blog-entry-15.html


事象的にはcygwin用のマクロのincludeのundef


// tricky macro for MSVC
#if defined(_MSC_VER) || defined(__CYGWIN__)
#define for if (0); else for
/* why windows.h define such a generic macro */
#undef max
#undef min
#define snprintf _snprintf
#endif

common.hの変な部分に記述してある!!わかわからん。というので上記のURLを参考に修正。
これでコンパイルはOK。

次にrubyラッパーのコンパイルでまたこける。
これはmecabのライブラリをうまく認識できていなかったので、Makefileを直接編集で対応

http://d.hatena.ne.jp/gnarl/20100519/1274276712

さらに環境変数をg++に変更したりライブラリの追加など以前紹介したURLで記述されている部分を修正

http://sites.google.com/site/casualconcj/yutiriti-puroguramu/mecab-ruby-wo-insutoru-suru#TOC-MeCab-Ruby-


これでOK!!

サーバー側で形態素解析できるようになりました。
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/1176-04890e11
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。