物欲購入目録日誌 写真館
FC2ブログ
噂のD5000が登場!
2009.04.15 (00:10) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
ニコン、バリアングル液晶搭載のエントリー一眼「D5000」

nikon1_001l.jpg

「D60」(2008年2月発売)の上位、「D90」(2008年9月発売)の下位に位置するエントリーモデル。D90から撮像素子、ライブビュー、動画機能などを受け継ぐと同時に、ニコンのデジタル一眼レフカメラとして初めて、バリアングル液晶モニターを採用。さらに19種類のシーンモードや静音モードを備えるなど、D60との差別化を図ったという。

 撮像素子はAPS-Cサイズ相当(23.6×15.8mm)、有効1,230万画素のCMOSセンサー。ニコンDXフォーマットを採用し、実撮影画角は焦点距離の約1.5倍相当となる。ボディ内AF駆動モーターは非搭載で、AFモーター内蔵レンズでしかAFが作動しないのはD60、D40X、 D40と同じだ。


ということで、予々噂されていたNikonのD5000が登場しましたね。まさか型番が1000番台の名前で出してくるとはおもっていなかったのでとりあえず、カメラのスペックよりも名前の番数のインパクトが大きい。

とりあえず、より初心者向け?というかノーエンドユーザーむけの商品なのでバリアングル液晶などを装備して、動画撮影にも便利なようにしたって感じなんでしょうね。

これからの戦略としてはローエンドユーザーには写真の他に動画撮影機能も合わせもつような商品展開をして、ハイエンドユーザーにはいままでどおり、Dの一桁台にはやっぱり動画撮影機能はつけないでしょうね。
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/133-e3e7dc1d
home