物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浅草演芸ホールに行ってきました!
2011.04.18 (02:18) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
xperia_arc-0005.jpg


この前実家に帰ったときに、家にあった映画「しゃべれどもしゃべれども」をみて大感動!!

一度、落語をちゃんとみてみようと思って早速、浅草演芸ホールに行ってきました。

一応、システムなどを調べていったのですが、やっぱり最初なのでよくわからず、ちょっと手間取ってしまいました。映画と違って演芸ホールの独特のシステムは以下通り

・昼の部、夜の部の一日2回公演である。昼の部が終わって10分後に夜の部が始まる。夜の部は2階席が締切りになる。

・入場料は2500円で入れ替え制ではないためにいつ入っても、いつ出てもよい。

というシステムで行ったことがない人がいくといつ行ってよいのか?ちょっとわかりづらいシステムとなっております。

オイラはとりあえず、夜の部が始まるちょっと前に行ったのですが、実際にはまだ昼の部がやっていてどうなているのかかなり困惑してしまいました。結局しばらくまつと昼の部が終了し、すぐさま夜の部が始まりました。

入れ替え制ではないので残っているお客さんも大勢です。

実際に生で落語などを聞いてみるとすごく面白い。

噺家さんひとりひとり個性があって話の登場人物もまるで違う。なんて奥の深い世界なんだろ、、

結局、4時半から9時まで全部みてしまいました。

映画なら絶対こんな長時間座っていられないのですが、間にちょこちょこ休憩を挟んではいたものの、時間があっとゆうまにすぎるぐらい楽しめました。

マジでまたいこう。落語は浅草演芸ホール以外にもあと3箇所あるらしいので、ちょと調べてみようかな。
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/1341-6c87cd11
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。