物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Exchange Rate API が無料じゃなかったでござる
2011.05.06 (23:42) 余談trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
advantages-of-nominal-and-real-exchange-rates.jpg


以前に為替情報を取得できるAPIがないものか?と思って探していて今現在かなり使えるAPIの

Exchange Rate API
http://www.exchangerate-api.com/

の利用方法などのエントリーを↓のように書いたのですが、、

為替情報 API をrubyで取得

どうも完全に無料じゃなかったみたい。最近使っているとエラーコードが帰ってきてよくみるとどうもAPIの利用限界があったようです。エラーコード一覧は以下の通り

http://www.exchangerate-api.com/howto


Error Codes:
The API returns the following error codes:
-1 if an invalid amount is used (Must be numeric floating point or integer numbers)
-2 if either of the 3 letter currency codes are invalid (Check our supported currencies)
-3 if an invalid key is used (Get an API key)
-4 if your API query limit is reached (Click here for extended usage)
-5 if an unresolvable IP address is provided (This only applies for our "Country Info and Flag" query.)


利用上限は"-4"が返却される。今後も使うには別途ライセンスを購入する必要があるとのこと、、もうスクリプトまで組み込んで作っているので、めんどくさいのでとりあえず、"Starter"を購入してみました。

http://www.exchangerate-api.com/packages

Starterのライセンスだと7ドルで、30,000(回/月)利用かので、Rates Updatedは毎日,Latencyは普通だそうです。
とりあえず、cron で自動的に処理するようなプログラムを書いていて毎日1回実行しているような場合はこのライセンスでよいかと、、500円ぐらいですしね。
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/1359-15454cf2
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。