物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ThinkPad X220が到着 !!
2011.06.26 (23:48) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_0012311.jpg


ちょっと前に注文していたThinkPadX220が到着しました。

スペックは以下のような感じ

プロセッサー
- インテル Core i5-2520M プロセッサー (2.50GHz/ターボ・ブースト利用時の最大周波数 3.2GHz, 3MB L3, 1333MHz)
初期導入OS
- Windows 7 Home Premium 64 正規版
導入OS言語
- Windows 7 Home Premium 64 正規版 - 日本語
ディスプレイ
-12.5型HD液晶 (1366x768 300nit IPS LEDバックライト) 3x3
グラフィックス
- インテル HD グラフィックス 3000
メモリー
- 8GB PC3-10600 DDR3 (2スロット使用)
キーボード
- 日本語キーボード
ハード・ディスク・ドライブ
- 128GB ソリッド・ステート・ドライブ
バッテリー
- 6セル Li-Ion バッテリー
電源アダプター
- 65W ACアダプター
ワイヤレスLAN アダプター
- ThinkPad IEEE 802.11b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠) 1x1



メモリは別途1枚4GBのメモリを調達して到着後すぐに増設してしまったので8GBになっております。

ThinkPad x220は店頭ではほとんど扱われいないので、実機を触ることができなくてちょっと心配しておりましたが、概ね満足。よい点を列挙すると以下のような感じ。

・SSD,メモリ8GB
やっぱり、SSDにした恩恵は大きく、起動の時間など高速


x220.png


変態的な仕様のvaio zを比較するとやっぱりディスクアクセスは遅い感じがしますが、あっちはクワッドSSDですから、Sandy BridgeとSSD1つでこの速度なのでかなり優秀じゃないかしら。

・キーボード
x60から少しキーピッチが大きくなっているし、キータッチのフィーリングはx60とちょっと違いますが、この手のモバイル系バソコンの中では非常にいい感じ。いつも使っているキーボードがハッピーハッキングのキーボードなので逆にThinkPadx220につているキーボードのほうが大きく感じる。

※実際は同じぐらいのサイズでした。

・液晶
IPS液晶に変更していますが、やっぱり変更できるのであれば変更するべき点ですね。
IPS液晶はコントラストが強くなにを見るにも気持ちがいいです。
解像度に関しては流行りのワイド型に対応したために1366x768というサイズになってしまいました。


_DSC4573.jpg


ワイド液晶の選択は上記のような映像を再生した時などにはいいですが、どうも筐体のデザインとワイド液晶が上手くマッチしていないのが一番気になります。

やっぱり、液晶のベゼルが上下がかなり余っている感は否めません。できれば上下に液晶を伸ばすか、筐体のデザインを変更してもう少し小さくしてほしかった。

この1点だけが整合性が取れていない部分で残念なところです。購入前は以外と気にならないかなぁ~と思っていたのですが、いざ購入するとどうも気になります。

上下にたくさんあまったベゼル部は低価格PCのような印象を持ってしまってどうもいかん。


prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/1419-6eec7810
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。