物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季刊エス10月号
2011.09.18 (23:38) 雑誌trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_0012467.jpg


季刊エスの最新号をゲットしてきましたよ。

季刊エスは季節毎に発刊されている雑誌で、毎回テーマに沿ったアート関係の作品などを紹介する雑誌です。

アニメに関しては本のテーマとはあまり関係なく新しい作品に注目し、原画や動画などを多く掲載し、スタッフを中心としたインタビューのなどの記事が毎回載っている雑誌です。

特色として毎回、ピンナップに村田蓮爾さんがフルカラーの原稿を寄稿されているのもオイラとしてはポイント高いですね。

昔はもっとアニメの記事はあまり取り上げてなかったのですが、、逆に姉妹誌のコミッカーズでアニメの原画やインタビューを主に特集していたのですが、いつのころからか?そのアニメ関係の記事がコミッカーズから季刊エスに乗り入れてきた過去があります。

村田蓮爾さんのピンナップもその時にコミッカーズから季刊エスのほうに移動してきました。

その後、コミッカーズはよりコミックの製作寄りの本になっているようですな。

ということで、アニメファンならみんな買っているだろう季刊エスですが、、今回のアニメ特集記事もなかなか旬なところをおえている!!

_0012469.jpg


アニメアイドルマスターの特集記事がちゃんと載っていまして、監督の錦織敦史さんと、総作画監督の飯塚晴子さん、田 晃さんのインタビューが載っていて結構面白い。

演出にアイマス好きの舛成さんが参加さんかされていたとなど、、錦織敦史さんのキャラクターは口が大きいくて、飯塚晴子さんは真似しにくとか、、


iizuka_imas.jpg

これは飯塚晴子さんの版権なのですが、たしかに、錦織さんのキービジュアルと比較するとたしかに小さめ。www

とりあえず、季刊エスは買いですわ。

prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/1467-d4093c5c
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。