物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「田島昭宇原画展」行ってきたった
2011.12.13 (00:45) アニメ・漫画trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC6016.jpg


デザインフェスタギャラリー原宿で開催中の田島昭宇さんの原画展をちょっと見てきました。

田島昭宇さんといえば、オイラ的にはMADARAとかbrothersとかがすぐに思いうかぶ、年期の入ったオタクですが、、

特にbrothersの3巻のイラストと装丁のデザインの美しさに当時魅了されたりしておりました。


img_954290_24153120_0.jpg


その田島昭宇の原画が見れるというので早速見に行ってきました。

特に、カラーインクで彩色されているカラー原稿を間近で見ることができるのですが、、インクの紙がよれている感じとか、、画集『ロザリオイエティ』の中で詳しくカラー原稿の製作過程が詳しく解説されているのですが、、線画をカラーインクで伸ばすことによって表現されているあの淡い色調が凄くリアルに見れます。本物はすごい!

ちなみに、本日(13日)までなので、田島さんのファンの方は必見かも。

ちなみに、会場では田島さんのご好意によってラフ原画・モノクロ原画・カラー原画を販売されております。

お値段は価格帯だけはある程度決まっているようですが、、詳細は購入希望者と要相談ということらしいです。

・ラフ(5000円~1万5000円)
・モノクロ原画(5万円ぐらい)
・カラー原画(8万~20万円)

ぐらいだったような?
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/1526-20805867
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。