物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイコストパフォーマンスノートパソコン「ThinkPad Edge E420」 購入したった!
2012.04.24 (00:29) 気になるモノtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC8480.jpg


最近のPCゲームは画面の解像度が高解像度、ワイド液晶にシフトしてきて"解像度 1280x720"を要求するゲームが増えて参りました。最近では英雄*戦姫あとホワイトアルバム2など。

しかし、オイラの持っているゲーム用のノートパソコンの解像度は未だに1024x768だったので、ここはひとつワイド液晶を搭載しているゲーム用のマシンを一台新調っすかなと思っていたのですが、丁度いい製品があったので購入してみました。

購入したのはlenovoのThinkPad Edge E420という製品

ThinkPad Edge はThinkPadの廉価版という位置づけてコストパフォーマンスを重視したラインナップで、オイラが購入したのは一番下のモデルでしかも、構成部品も最低クラスをチョイスして以下のような感じ。

インテル Celeron プロセッサー B800 (1.50GHz, 2MB L3, 1333MHz)
Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版
14.0型HD液晶 (1366 x 768 16:9 LEDバックライト 光沢なし), ミッドナイト・ブラック(光沢なし)
インテル HD グラフィックス 3000
2GB PC3-10600 DDR3 (1スロット使用)
320GB ハード・ディスク・ドライブ, 5400rpm
DVDスーパーマルチ
6セル Li-Ion バッテリー
インテル Centrino Wireless-N 1000



液晶のサイズが1366 x 768 かつ、非光沢なのでこれに決めました。
あとの性能はほとんど重視しないパタン。3Dゲームをやるのでないので、動けばいいラインです。

また液晶サイズは14.0で重さが2.1Kgなので主な利用は部屋で据え置きして使う形態になりますね。

合計金額は37000円ほど、今webをみると更に安くなってなんと35000円代まで下がっているので購入する大チャンスですな。あとThinkPadにした理由はオイラがThinkPadに移行してしまって、もう他のマシンには戻れなくなったため。(^_^;)

注文して約10日ほどで到着。


_DSC8417.jpg


上記の写真は外箱がついてないですが、実際には外箱と上記の内箱の2重構造の箱で発送されてきました。

_DSC8424.jpg

ThinkPadお約束の赤いシールが貼られていますので、早速開封してアキバで購入した8GBのメモリを増設します。


_DSC8450.jpg


BTOの時に8GBに増設するとプラス16800円。アキバで8GBのメモリは4GBx2枚で約3500円。

差額13300円にりますので、どう考えても自分で増設するほうがいいです。

増設はすごく簡単で、ドライバーで上記の部分をパカっと開けてメモリを交換するだけです。とくに問題なく8GBになりました! (マザーボードは16GBまで認証するらしいのですが、、保証外のようなので無難に8GBにしました)

とりあえず、増設まで完了したので、レビューなどは次のエントリーです。
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/1650-6b63c3e4
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。