物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしい、新・天地無用の版権のセル画を額装してみた
2014.01.15 (22:27) アニメ・漫画trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_2DSC0152.jpg


もうセル画なんて旧世代の遺物となって久しいですが、たまに中野ブロードウェイに行くと昔のセル画や原画などを物色してしまう。

といつものコースで回っているとなんと、物物色にある4Fのセル画などを販売しているコミットさんで、大判の版権セルを発見というか、あーこれ!天地無用シリーズでは黒歴史?とされている、新・天地無用のポスターのオリジナルセルじゃね?

しかも、たぶん新・天地無用が始まる前のキービジュアルとなっていた神代佐久耶のポスターじゃない?

ちなみに、原画はキャラデザの中澤一登さん(辻武司名義)のはず!

昔、アニメVの読者だったオイラはこのポスター見て、かわいいな~(๑´ڡ`๑)

というので発作的に購入!

折角なので額装してみることに。セルを集めている人からセルとか額装すんじゃねいよ!という意見もあるかもしれないですが、飾ってなんぼだよーと思っているの、、世界堂で額を購入し、初めてマットを切ってもらうことに。

マット加工は初めてやったのですが、世界堂さんが額を購入するときに追加でマット加工というのが頼めて絵のサイズを指定すると1時間ぐらいで、規定のサイズにマット(枠)を切り抜いてくれる。

額のサイズにも依存しますが、+2000円ぐらいでできました。(๑´ڡ`๑)

さっそくかざってみたのですが、良い感じ!すばらっ!
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/1795-bb783b68
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。