物欲購入目録日誌 写真館
FC2ブログ
impressの記事で買っとけ!Blu-rayで[BD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11
2009.06.03 (01:54) BDソフトtrackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC2302.jpg


impressの記事で買っとけ!Blu-rayで[BD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11 が取り上げられていたので、オイラも一言いわせてけれ。

というわけで、いつも見ているimpressの買っとけ!Blu-rayでヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 1.11が取り上げられていました。

やっぱり、DVDとは別物ってことは誰がみてもあからさまですね。記事ではDVDでは3Dとの親和性がモスキートノイズなどの処理によって馴染んで有利とかいう記述もあるんですが、、

いやぁ~結果論じゃそうですが、実際にモブキャラや、第3新東京市の3DCGを多様しているのにそもそも問題ないかい?ということを言っておきたい。

3DCGを導入することによって画面の密度があがるというよりははむしろコスト削減のほうが第一で、画面の密度向上にはまったく寄与していないというか、、興ざめするのでオイラは好きじゃない。モブキャラがCGで描かれていたオイラはtrue tearsかと思った。

true tearsもモブキャラがバリバリの3DCGですんごい実験的な試みでしたら実際はすごく違和感ある。

あと実際に見てみると、、深みのあるストリーと、迫力のアクションで十数年前のテレビで放送していたのが不思議という意見もあるようですが、、

冷静に判断するといかにもテレビの企画っぽいというかロボットアニメ的な不条理かつ説得力のない話の始まり方ですね、、エヴァンゲリオンの凄いところは話のギミックが豊富なことと、時代の流れにあったキャラクター性など評価できる点もありますが、、、

14歳の子供にロボットを操縦しろってのも無理な話で、、ミサトさんも非常に高圧的な態度で違和感ある。実際に乗る理由ないしね。なんで起こられているのかわけわかんね~

まるで、、ガンダムで命からがらカイがホワイトベースに逃げてきたらセイラさんに「軟弱者!!!!!!」ってビンタされたぐらいわけわかんない展開。

オイラが開発者なら土下座して頼むか、薬などケミカルな方法を駆使して洗脳するか、候補生をちゃんともっと幼少時から教育というか洗脳してゆきたい。


prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/202-e8690c8e
home