物欲購入目録日誌 写真館
FC2ブログ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 見に行ってきた!
2009.06.27 (12:26) アニメ・漫画trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_0010250.jpg

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 映画終了と同時に映画館で自然発生的に大きな拍手がおこりましたよ!


映画館で拍手しているのって今やっているスタートレックの映画で外国人の人がしていたくらいですよ。というかんじで、拍手が起こるぐらいですからマジ凄い。ということで本日8時の最初の回に見に行ってきました。ヤッタネ!\(*^▽^*)ノ

とりあえず、内容はこれはかなりネタバレになるのでパンフレットも映画終了まで見るなと封印がしてあるぐらいですから、マジ語れないですが、ほんとによかったです。

なにがいいって、、もうなんか漫画とかみていたら、キャラクターとかの魅力のほうが先攻してしまって、いやぁ~アスカ可愛すぐる。(゚-゚*)とかいうものあるんですが、、やっぱりそれ以上に、本田雄さん、吉成曜さんらの手書きの2号機が猛烈にかっこいい。

特に、2号機の登場シーンの一連の作画とかかなり見ものです。いやぁ~ほんとにかっこいい。一部でエヴァもCG化が図られているいるのですが、どちらかというとコスト削減的な感じがしてちょっと微妙かも、、やっぱり本田さんとか有能なアニメーターの人って世界に数人しかいない一方、計算機やデータなどは死ぬほどあるから、こっちのほうが効率いいからなんかな。

あと、新キャラのマリもよい感じですね、坂本真綾のチョイスは大正解。性格もいい感じですね、マリがいるおかげで作品のトーンはかなり明るい方に振れていますよ。

基本的にはすごくよかったですが、全てのシーンが山場的な感じになっているので細かい緩急がたくさんあるので、ある意味せわしないというか、、後半にすごい大きな山に向けて加速してゆくような感じはないです。構成的には今公開しているトランスフォーマーリベンジと同じ楽しさがありますね。

あとテレビ版を知らない人や、世界感を共有していない人が見にいってもうるさいだけ、、ってな事もあるかも。

最後に誰もブログで以下のことを言及する人がいないと思われますのでこの記事で言っておきますが、エンディングテロップで初めてわかったのですが、サイバーフォーミュラーなどのハヤト役で有名な金丸淳一さん(英語ペラペラ)が外国人(英語)のオペレーターとして声を当ててらっしゃいますよね。超絶お遊びですよ。これマジ大チェック。今度ちゃんと冒頭の部分のオペーレーターの声に注意して!

他にも、特撮、ガイナックスのファンがニヤリとするカットが多すぎ。

最初のスタジオカラーのアイキャッチのSE(帰ってきたウルトラマン)や、エヴァの保守作業用ドックが不思議の海のナディアのレッドノアの中にあるアダムのケージと同じとかね。

とりあえず、本日はもう普通の時間のチケットはバルト9では売り切れているようなので

普通の日などにまた残業のない日でも帰りにまた見てこようと思います。^-^/

マジ、今日のバルト9めちゃめちゃ混み過ぎ。死ぬほどだった。
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/235-e8ce4cd9
home