物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「モンスターVSエイリアン」字幕版上映館が少なすぎる問題。
2009.07.11 (23:27) 未分類trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
1007296_01.jpg

モンスターvsエイリアンを見てきたのですが、、

モンスターvsエイリアンの吹き替え版はヒロインの声優さんがベッキーだったり、モンスターの一人がバナナマンの日村さんが演じていたりしてマジ勘弁Σ( ̄ε ̄;|||・・・

あと、吹き替え版はかなりオリジナルにくべて脚色していたり、オリジナルの台詞無視して独自で書き換えたりしているケースが結構あったりしますよね。この映画は吹き替え版を見ていないのでなんとも言えないですが、、

とくにネタのシーンとか、、この映画の冒頭に隕石が接近してくるのを警戒している調査員たちの基地名が「レッド・ドワーフ」という名前だったりしたのですが、、絶対吹き合え版、台詞かえているよね?変えてないかもしれないですが、、こういうネタを日本語でやられてもまったく面白くないですよね。

いうこともあり、洋画の吹き替えとか見るという選択肢がないオイラですが、、

モンスターvsエイリアンの字幕を放映している映画館が死ぬほど少なくてびびりました。吹き替えは死ぬど上映しているのに、、

しかも字幕+3D上映ってのは無理だろうなぁ~というか、、これって完全にお子様向けって感じなんでしょうど、、

本当の楽しみ方は、、アメリカ人オタクCGアニメーター達のネタを見つけてニヤリと楽しむアニメなんだけどなぁ~

というわけで、、アメリカ人オタクが大好きなネタ満載であれもこれもどっかで見た事あるシーンやあの日本の古いSF映画も、UFOと言えばあのアメリカ万歳映画とかのネタ満載ですよ。まぁ~そういったうがった見方をしなくても面白いですよ。

たぶんBDもすぐに発売するでしょうし、そうしたらまたゲットしてゆきたい。
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/255-f7227b7a
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。