物欲購入目録日誌 写真館
FC2ブログ
南極料理人
2009.08.13 (01:48) 映画trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
nankyoku.jpg

ただ飯を作り、それをただ食う!それだけで映画になるなんて。

テアトル新宿で先攻公開されている「南極料理人」を見てきました。これは面白い。こんだけ観客が映画の内容について各人が声あげてつっこんだり、笑ったりしてる映画って少ないじゃないだろうか?少なくともオイラはこんな雰囲気の映画館は体験したことがなかったです。

内容は
南極観測隊に料理人として参加した、西村淳原作のエッセー「面白南極料理人」を映画化した癒し系人間ドラマ。南極の基地内で単身赴任生活を送る8人の男性たちの喜怒哀楽を、数々のおいしそうな料理とともに見せる。

と言った内容なので、大冒険があるわけでもないですが、、ただ淡々と観測隊の8人のおっさんたちの生活が食を交えながら淡々と描かれる。

ほんとに料理を作って食べるだけで映画になるなんて、、でもこの主人公達の食べっぷりが実にいい。おにぎりを食べるシーンなどは最高!

南極という極限状態において、、観測隊の指名は観測することは2のつぎで元気に南極ですごす!そして余暇や暇なときに研究や観測を行う!といったスタンスなんだろうと思う。たぶん、普通の環境ではこの主人公達が舐めているように見えるし、出てくる食材もその豪華さに違和感感じる人もいるだろうが、、南極という極限状態において健全な精神を維持しながら元気に生活するという点を考慮するとこの登場人物達の行動にもなっとくがいくのでは?
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/288-87a16270
home