物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐるり北海道フリーきっぷの旅 ~北斗星篇~
2009.09.29 (01:28) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
ぐるり北海道フリーきっぷの旅 ~北斗星篇~

さて不定期連載のぐるり北海道フリーきっぷの旅も最終回の北斗星篇です。

ぐるり北海道フリーきっぷを使うと北海道まで往路の手段として北斗星のB寝台がチョイスできるというすごい切符なのですが、、でも人気のある電車なのでまず、予約できないだろうと思って、旅行前日、仕事帰りに切符を買いにいったら奇跡的に空きがでていたので予約することができました。マジラッキー!

そして、この北斗星を帰路に利用する場合に限り、乗車日が5日目の場合でも利用できるので実質的に5泊6日という長期間をフリー切符を利用できるという嬉しい特典付き。まぁ~そんなラッキーなチケットでテンションがあがったオイラを迎えてくれたのが、下の北斗星。

_DSC4910.jpg
Nikon D300+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 200mm,1/80秒(f6.3),ISO 200 WB AUTO


ゆっくりと札幌駅の5番ホームに入ってきます。もうテンション上がりまくりです。オイラの年代といえば、まさに憧れの電車はブルートレイン、結局東京初のブルートレインには一度も乗ることができませんでしたが、北斗星でトラウマ解消です。

_DSC4914.jpg

Nikon D300+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 18mm,1/30秒(f6.3),ISO 1600 WB AUTO


列車の側面、、窓が大きくて、ロイヤル個室が見えています、もう明らかに普通の列車と違うこの特別感。すばらしいですね。

_DSC4917.jpg

Nikon D300+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 18mm,1/30秒(f6.3),ISO 1600 WB AUTO


内部は通路は結構狭いです。でもよくテレビやwebでみるところだったのでこの狭さも感慨深いですね。
_DSC4919.jpg
Nikon D300+SIGMA10-20mm F4-5.6 EX DC HSM 10mm,1/30秒(f/6.3),ISO1600 WB AUTO

そしてオイラの今日の寝床はB寝台ソロ1階です。広角10mmの写真なので広く見えるっぽいですが、かなり狭いです。まぁ~列車の中で自分だけの空間があるというのはいいものです。

しかし、空調の効きが微妙でしかも密室なので”あつい!!”しばらく暑さに苦労しました。^-^

しかし、個室ならではの楽しみもあって、普通の列車では夜に照明を全部消して、部屋を真っ暗にできないですが、個室なら照明を全部消すとガラスの反射がなくなって、外の夜景が恐ろし見渡せるのにはビックリしました。

夜の景色にとけてゆく列車からの車窓は寝台列車ならではというか寝台列車しかみることができない美しさでした。ほんとに感動しました。

_0010397.jpg
GRII


夜も更けてきて、パブタイムになったので食堂車へ出かけてみました。さすがに混んでいたのですが、ラストオーダー近くではほとんど貸し切り状態に。青函トンネルの中で遅い食事です。

_0010394.jpg
GRII

オーダーしたのはビーフシチュー定食。おいしゅうございました。食堂車で食事するなんて何十年ぶりでしょうかな?とふと思う。子供のころにまだ新幹線に食堂車が連結されていた時代ぶりぐらい。

ビールを飲んでしまったのでそのまま爆睡。それにしても客車の旅はいいですね、ゆっくりいくことも悪いことじゃないですね。




prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/330-039195df
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。