物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨今のコンデジ事情
2010.01.15 (03:22) カメラ関連trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
70.jpg

実家から、コンパクトデジカメ(コンデジ)を買ってくれとのオーダーが来たので、昨今のコンパクトデジカメの動向を調査中。

一番レフに関してはバリバリチェックしていますが、コンパクトデジカメに関してはまったくのノーチェック。

価格帯もほとんどの製品が1万円~2万円台の価格帯でビックリ。オイラの認識では3万以上するのが当たり前だと思っていたので、かなり安くなったことに驚きました。 

2万円も出せば、いいものが買えるみたい。一眼レフだったらレンズも買えませんよね。とか考えるとレンズとか高すぎじゃないかしら?

希望機種としてはニコンファンなんで、上記の「COOLPIX S640」を考えております。

ある程度の光学ズームと手ぶれ補正がついてればどんなんでもいいですが、、COOLPIX S640は一眼レフのホワイトアルバムバランスを用いているのでよい感じだそうですね。

あとはSONYも捨てがたいですが、ほんとにこのあたりのデジカメの性能はほとんど同じなので、どれを買ってもOKな感じがしますね。あとはデザインとかなにか他の製品と差別化する機能があるかどうか?という程度の判断基準でしか選べないですね。
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/474-852e7ed7
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。