物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このメカのハーモニー処理がすごい。
2010.01.24 (23:03) アニメ・漫画trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
_DSC5537.jpg
Nikon D300+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 24mm,1/250秒(f8.0),ISO200 WB AUTO

昨日の写真を見返していて気が付いたこと。

この手のメカが理性では制御できないほどかっこいいと心底思う原因を突き止めた!!

それはこの部分のディテールの細かさ!

_DSC5572.jpg
Nikon D300+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) 50mm,1/100秒(f9.0),ISO200 WB AUTO

この錆びの部分!!すなわちアニメでいう所のハーモニー処理がハンパない!!

やっぱり、ハーモニー処理は燃えますよね~~

※ハーモニー処理とはアニメのセルに質感のタッチをより強調するためにセルに直接筆などで塗ってゆく技法である。

この電車のハーモニー処理が燃えすぎるんですよ!錆び部分などがかっこよすぎる。

なんど見てもこの質感が最高ですね。オイラがガイナックスを好きなのはハーモニー処理が尋常じゃない所なんだよね。

FI2623358_2E.jpg

この8話の「アスカ来日」のハーモニー処理とかどうよ!!マジですごすぎ。

余談ですが、破でアスカの登場シーンが変更になっていたのはこの8話の原画が全部紛失しているからだそうで、マジでそれを知ったときは残念だった。

FI2623358_1E.jpg

作画監督が本田雄さんですごく豪華なスタッフがそろった貴重な話だったんですが、、、、
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/496-3e2dc20c
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。