物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメスタイル 新文芸坐オールナイトは黄瀬和哉特集
2010.02.14 (15:50) アニメ・漫画trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
IMG_0073.jpg

昨晩はアニメスタイル 新文芸坐オールナイト 黄瀬和哉特集に行ってきました。

アニメスタイルX新文芸坐のオールナイト企画はゲストの方のトークショーとゲストの方に関係する作品をオールナイトで上映するという趣旨の企画

本日は押井作品に多く携わっておられる黄瀬和哉さん特集。

トーク出演は黄瀬和哉さん、西尾鉄也さん、小黒祐一郎(聞き手) のお三方。

特に黄瀬和哉さんはあまりメディアに出演しない方でインタヴューもあまりオイラ的に見た事なかったのすが、それも納得。

非常に男前な発言が多い方で、よくありがちなあたり障りのないことを普通の方はおっしゃれることが多いのですが、真逆な感じで、非常にすなおな受け答えで、これは取材しても使えない発言が多すぎ。^-^

しかし、自分の仕事にプライドをもって仕事をされていることはひしひしと感じました。劇場ならでは

今は映画の文学少女の作画監督の一人として参加をされているとのこと。マジですか!ということでとりあえず、注目しておきます。

オールナイトの映画のほうは、BLOODがやっぱりすごいよ。

BDも持っていますが、寺田克也さんのキャラクターを完全に黄瀬さんが再現しているところがすげ~よ。話ではお蔵入りになった企画で寺田克也さんのキャラクターの企画が以前にあったようなのですが、それのリベンジする形でBLOODに取り組んだそうです。

4本続けて映画をみたのですが、最後はやっぱりしんどかった、パトレーバー2が最後だしね。
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/554-85ba7fdc
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。