物欲購入目録日誌 写真館
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
Twitterでつぶやく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「イブの時間」
2010.03.08 (01:21) 映画trackback(0)comment(0)
Twitterでつぶやく
IMG_0078.jpg

テアトルダイヤで公開中の「イブの時間」を見てきました。

オリジナルはネット配信だったそうですが、オイラ的にはまったくノーチェックでしたので、かなり新鮮な気分で楽しめました。

さすがに、個人制作に近いフローで制作されているので、比較的大きな資本で作成されるアニメーションとは違う雰囲気で良い感じですが、、

やっぱり演出方法とか作画のレベルとかやっぱり他の作品と比較してしまいますね。^-^

とりあえず、全然内容を把握していなかったのですが、結構唐突な感じで終わってビックリ。

なんの疑問もなく結構完結していると思っていて見ていたので、、

_0010827.jpg

とりあえず、パンフレットゲットです。

実際に、描かれているいる世界は近未来の設定ですが、、実際にロボットが実用化されてこんな世界感になればいいと思いますが、現実はターミネターの世界のようになるんだろうなぁ~

ちなみに、その前兆として、世界のマッドサイエンティストの巣窟である国防高等研究計画局(通称:ダーパ (DARPA))の資金援助で行われているボストン・ダイナミクスの研究が尋常じゃなく、ターミネターもマジでできるじゃね~かと思うものがたくさんありすぎ。



社名からもわかるように(MITはボストンにあります。)、ボストンダイナミクスはMITをスピンオフしたMarc Raibert氏によって設立された会社で、マジでホンダとか比較しても、どうみてもこっちの会社のほうが優れているのは一目瞭然。

しかも100%軍用に開発しているし、、

マジでこの会社は現代のサーバーダイン社だよ。この会社なんとかしほうがいいよ。マジで。
prevhome next












トラックバックURL
→http://tachiphoto.blog61.fc2.com/tb.php/616-b6822e77
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。